バトミントンシャツの手入れ方法を教えます

バトミントンは、閉め切った体育館でおこなう激しいスポーツ。 それゆえ、たくさん汗をかきます。 正しいお手入れ方法で洗濯をしないと、汗のにおいが残ったり、皮脂汚れが落ちなかったりして清潔とはいえない状態になってしまいます。 バトミントンシャツの正しいお手入れ方法を覚えましょう。

スポーツ用Tシャツの素材

バトミントンシャツをはじめ、スポーツ用のTシャツはポリエステル100%でつくられているものが多いです。 ポリエステルの特徴は、素材が丈夫で軽く、シワがつきにくく、乾きやすいといったメリットが挙げられます。スポーツにはとても向いている素材だと言えます。 バトミントンは運動量の多いスポーツなので、汗も大量にかきますから毎日ガンガン洗濯したいものです。 お手入れのことを考えても、丈夫なポリエステルなら安心ですね。

バトミントンシャツのお手入れ方法

ほとんどのバトミントンシャツがポリエステル100%でつくられていることから、今回はポリエステルのシャツのお手入れ方法をお教えします。 ポリエステルのバトミントンシャツは、基本的には洗濯機で洗えます。 洗濯表示が手洗いマークになっている場合は、洗濯機の手洗いコースやソフトコースなどで洗いましょう。 ポリエステルは機能的で扱いやすい素材ですが、静電気が発生しやすいという特徴があります。 そこで、お洗濯の際は柔軟剤をできるだけ使用するようにしましょう。 柔軟剤は香りをよくする他、仕上がりをふわっとさせたり、静電気を抑えるという役割をもっています。 また、もしバトミントンシャツに個人名などのオリジナルプリントが施されているものであれば、洗濯ネットに入れてお洗濯をすることをおすすめします。 摩擦によるプリント部分の傷みや色落ちを軽減することができます。

ニオイのお手入れ方法

バトミントンシャツをちゃんと毎日洗濯しているのに、臭いが取り切れていないと感じたら、次の方法を試してみてください。 普通にいつも通りのお洗濯をおこなったあと、バケツなどにお湯を張り、酸素系の漂白剤を混ぜ溶かし、バトミントンシャツを1~2時間ほど漬け置きします。 そして充分にすすいでから干します。 すすぎから脱水までは洗濯機を使ってももちろんオッケーですよ。 これで、臭いの原因菌を退治することができますので、もしウェアのニオイが気になる方は試してみてください。

正しいお手入れを

たくさんの汗を吸収し、すばやく乾かしてくれる優秀なバトミントンシャツ。 毎日がんばってくれているシャツだからこそ、正しい手入れ方法を覚えて少しでも長く着続けられるようにしましょう。